読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tomorrow is another day

新卒入社後1年半でうつ病発症、その後休職期間3か月を挟んで転職しました。

実地研修 part2

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日から実地研修が始まる。

 

私は、新入社員研修でも異彩を放っていた彼(以後弁護士と称する(笑))と同じ職場で3ヶ月の研修が始まる。

 

ビジネスホテルのような寮に入寮し、そこから電車での通勤だった。

 

別の場所に宿泊する場合、寮長さんに宿泊届を出さないといけない寮だった。

 

鍵はオートロックでカードみたいなものをかざすと開く。

 

ごみ捨ての際このカードを忘れて寮には入れない経験を誰しもが経験するはずだ。私は経験した(笑)

 

このシステムと見た目や間取りから私たち同期は、この寮をプリズンと名付けた。

 

プリズンブレイクを夢見て。

 

 

 

まず、初日は挨拶回りから始まる。

 

ついに、弁護士の謎のベールに包まれた仕事ぶりが幕を開ける。

 

研修先に向かう。

 

少ない会話だったが、弁護士ははじめての一人暮らし、はじめての仕事だと緊張していた。

 

電車に揺られながら20分くらいで研修先まで到着した。

 

到着し次第、弁護士が小走りになり…

 

『はじめまして!!!!弁護士と申します!!!!!!よろしくお願いします!!!!!!!!!!!!』

 

絶叫。

 

 

私『…』

『はじめまして。○○と申します。今日からよろしくお願いします。』

 

 

…ん?

 

緊張してテンパってるのかな?

 

冷静沈着なキャラなはずだが。。。

 

上司のオリエンテーションが始まる、弁護士は『はい!!!!!!!』『はい!!!!!!!』と物凄い返事を大声でしている。もう新入社員研修じゃないぞ。

 

上司は、はじめは『気合が入ってていいね!』とか言っていたが常にこの返事、常に大声。

さすがに引いていた。

もちろん私も。

 

 

そのあと、近くの店舗を上司と巡り、他の事業先の方と挨拶を交わした。

 

弁護士はもちろん絶叫。

 

私が冷めてるみたいにみられるじゃん。

冷めてるけどさ。

 

そんなこんなで、1日目は軽く流して終了。

 

弁護士のキャラが???な1日だった。

 

明日からがいよいよ本番といっていい。

 

弁護士の仕事っぷりは未知数だが負けないように頑張るぞ!

 

 

明日へ続く。

 

↓スター追加、読者になっていただけると泣いて喜びます。そして、私も読者になります。繋がり大切!