読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tomorrow is another day

新卒入社後1年半でうつ病発症、その後休職期間3か月を挟んで転職しました。

ブラック企業を経験した私の体験 part3

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日も昨日の続きです。

 

 

getover.hatenablog.jp

 

内定から入社までの期間が充実している

俗に言う囲い込みってやつですね。

私の場合は内定から毎月1回のペースで懇親会があってました。しかも、会社持ちで。

入社前に親睦を深めるという体裁でしたが他の採用活動を行わせない手段だったのでしょうね。

もうひとつは、社内の内定者専用SNSが用意させていました。

内定者が自由に発言ができ、それを若い上司が見ている感じでした。

意識高い系が時々使っているだけでしたが(笑)

 

人事課がやたらと親切

他のブラック企業は圧迫面接だったり・・・という話をよく聞きますが私の場合は、採用に関するすべての過程で異常に親切でした。

しかも、皆すごく気さくで面白い人ばかり。

一番露出のある部署ですからね。面白い人ばかりチョイスしていたのでしょうね。

すべての面接の後にお礼の連絡が来ていました。就職活動をしていて唯一の会社でした。

親切すぎて怖かった。

当時の私はこんなによくしてくれる会社があるんだ!!と感激してたのですがよく考えたら怪しいですよね。。

 

就職活動時、会社見学・先輩社員の話が花形の部署ばかり

会社で1番目立つ花形の会社や部署の先輩の話がほとんどでした。

商品企画の話や、売上1番の営業の方の話。

こういった話を聞くと入社後私もこういった仕事をできるものだと頭の中でイメージしてしまうのですが実際は、そうはいきません。

もっとたくさんの仕事があります。

 

モチベーションが「給料」

何人もの上司が言っていましたが、モチベーションが給料のみ。

お金のために働く。このような人ばかりでした。

 

モラルの欠如

不正・暴力・隠ぺいがバレなければ問題ないという雰囲気があります。

 

同期が変わっていく(悪い意味で)

入社当初、志高く、私目線で芯があるなと思っていた人が、入社してしばらくすると激変してました。

なんとなく上司の前だけ仕事をすればいい。

人の不幸を喜ぶ。

損得勘定で人を選ぶように変わっていきました。

 

 

思いつく限りでこれくらいありました(笑)

また、思い出したら追加していきます。

 

今週中にはてなブログproに変更しようと思います。

デザインやレイアウトが大きく変わるかもしれませんがすいません(笑)

 

↓スター追加 読者登録してもらえると泣いて喜びます。